探偵会社、調査依頼の内容によって費用が違うのか?

お任せ下さい

あの人はいま

軽い事情から重い事情まで、事情はさまざまですが、依頼されるのが人探しではないでしょうか。
初恋の人探し、行方不明の人探しと事情はそれぞれですが。
人探しの場合、対象者の情報が多ければ多いほど、簡単に見付かります。
情報が少ないと時間がかかってしまいます。
探偵とはいえ万能ではないので、踏み込めないところもあります。
それなので、費用は、着手金プラス成功報酬としているところも多いようです。
人探しよりも確実な依頼は、素行調査です。
主に結婚相手の調査です。
昔に比べて調査を依頼する人は減りましたが、地方都市ではまだまだ依頼があるようです。
これは本人同士よりも、親や親戚が依頼する場合が多いようです。
対象者がはっきりしている為、比較的日数も少なく安価ですむようです。

おかしいなと思ったら

携帯電話で電話をしていると雑音が多かったり、個人情報が漏れていたりと何かおかしいなと思ったら、直ぐに相談してください。
探偵が見付けてくれます。
盗聴器を。
知らないうちにプライバシーが侵害されていくのを防ぐためにも、何か変だと感じたらすぐに相談してください。
盗聴器が仕掛けられていないと分かったら安心して生活ができます。
常に電磁波にさらされていると健康にも害を及ぼすため、早めの対処が必要です。
他にも、筆跡鑑定、写真鑑定などの鑑定の依頼も引き受けてくれます。
領収書などの伝票や遺言書などの文書が改ざんされていたりするのを発見してくれます。
疑問に感じることがあれば、早めに相談することでトラブルを事前に防ぐことも出来ます。
内容によっては無料相談も受け付けているところもあるので、悩むよりは気軽に相談してみるのがよいでしょう。


この記事をシェアする